ニキビは潰した方が早く治る!は本当?それともウソ?

すぐに治す!口周りニキビ特効薬!

ニキビは潰した方が早く治る!は本当?それともウソ?

 

なかなか治らないニキビ。

 

ついいじってしまいますよね?

 

ドラッグストアでいくつものニキビ薬を購入したり、夜更かしやスナック菓子をやめても改善しない。

 

そんな厄介なニキビを何とか早く治したいと思いませんか?

 

 

ニキビを早く治す方法として昔から有名なのが、「ニキビを潰して中の膿を出す」という方法。

 

中からにゅるにゅると膿が出るのが面白くて、つい潰してしまうなど多くの人が一度はやったことがあるはずです。

 

確かに汚らしい膿がなくなれば見た目が少しはマシになるかもしれませんが、ニキビ自体が早く治るのは本当のことでしょうか?

 

 

顔中にニキビがあり、いつも赤く炎症を起こしている友人は新しいニキビができたらすぐに潰すと言っていました。

 

しかし、彼女の顔を見ると潰すことでニキビが早く治っているとは思えません。

 

逆に悪化しているような気がしてならないのです。

 

 

ニキビは病気ではなくほとんどの人にできる皮膚疾患なので、民間療法で治そうとする人が多いようです。

 

病気ではないと言っても悪化すると跡が残ったり穴が開くなど一生後悔することもあるのです。

 

ですから、簡単に考えずにしっかり治すことが大切なのかもしれません。

 

 

皮膚科医の見解

 

皮膚科 ニキビ潰す

 

それではニキビを潰すと早く治るのは本当なのでしょうか?

 

実はこれは本当でもあり、ウソでもあるのです。

 

曖昧な答えですが、実際にニキビができて皮膚科に行くと、ニキビの先を医療器具で潰して膿を出します。

 

私自信経験したことがありますが、確かにできているニキビの何個かを潰して薬を塗ってくれました。

 

結果、かなり早く治った記憶があります。

 

これは、ニキビの中の膿はそのまま自然に消えるのを待つよりも、出してしまった方が良いのと、ちょっと傷つけることで肌が自然治癒し始めるためです。

 

 

これだけ聞くと「やっぱりニキビは潰した方が早く治る!」と思いますよね?

 

しかし、これはちゃんと潰して良いニキビと、潰すと悪化し跡が残るニキビを見極めることができた場合のことなのです。

 

当然、素人にニキビの判断ができるはずもなく、全てのニキビを潰してしまうことで悪化してしまうのです。

 

 

特に爪などでニキビを潰して絞るなんて絶対にNGです。

 

ばい菌が入り炎症を起こしてしまい、治るどころか悪化してしまうのです。

 

自分で潰すと、必ずニキビ以外の皮膚も傷つけてしまい、跡が残る可能性が高くなってしまうのです。

 

 

このように、ニキビを潰して早く治したい場合は、必ず病院で行う必要があります。

 

たかがニキビですが、一生残る傷や跡になったら大変です。

 

爪で潰して膿を絞り出すのは、絶対にやめましょう!

 

 

ニキビの跡を残さないケア方法

 

 

ニキビを潰す危険性をお分かりいただけたと思います。

 

ニキビの芯が硬くなると、つい爪でつまんで取りたくなりますよね?

 

その跡、血が出てしまって治りかけのニキビが悪化なんてこともあります。

 

 

特に大人ニキビはしっかり治さないと同じところに何度もできたり、ずっと治らなかったりと慢性的なものになってしまうのです。

 

大人ニキビにはメルラインがおすすめで、特に口の周りやフェイスラインなど女性のホルモンバランスやストレスが原因のニキビに効果的です。

 

 

ドラッグストアにはたくさんのニキビケア用品が並んでいますが、どれもいまいちですよね?

 

特に大人ニキビに効果的なものは少なく、どれも同じだと勘違いして10代のニキビケア用品を使うと逆に悪化してしまいます。

 

やはり、大人ニキビにはそれ専用のものが必要で、肌に優しい成分でニキビを改善し、保湿まで十分に行えるメルラインが最適です。

 

 

また、食生活や生活習慣を見直すことも大切で、同時にホルモンバランスを整える努力をしてみましょう。

 

大人ニキビには正しいスキンケアと体の中からニキビを作らない環境作りが大切なのです。

 

メルラインが↓お得な公式サイト!